電気電子工学科を選ぶ5つの理由

理由1 電気電子分野のエンジニアが社会から求められています.

電気電子工学は現代社会の基幹です.本学科は,由緒ある静岡大学工学部(前浜松高等工業学校)の中でも,「テレビ」を世界で初めて実現した高柳健次郎先生の系譜を受け継ぐ伝統ある学科です. 本学科のこれまでの確かな歩みと実績,教育/研究内容,そして現在の各種産業からの「電気電子エンジニア」の強い要望を受け,結果,就職が特筆して良好となっています.

理由2 充実の教育体制で電気電子工学の王道を学べます.

「カリキュラム」「シラバス」を見るとその学科で学べる内容がわかります. 本学科で学べるのは,大きく次の科目です.いわば「王道」と言えます.

  • 電気回路: 「どうして電気が流れる?」ということから学ぶ基本科目です.
  • 電子回路: コンピュータやスマートフォンの内部構造や原理を学ぶ重要な科目です.
  • 電磁気学: 「学」とつくので一見厳しいですが,実は電気電子回路をモノとして学びます.
  • 計測: 皆さんも,まず周りの情報を得ると思います.それが「計測」であり,様々な方法を学びます.
  • 新材料: いまこの瞬間にも,新しい電気電子材料がどんどん生まれています.それを詳しく学べます.
  • 学生実験: 授業(教科書とノートで教員の話を座って聞く「座学」)だけでは,なかなかわからないことがあります.そこで,教員のきめ細やかな指導のもと,実際の実験を通じて理解を深めていきます.
  • 英語: いまや世界は,”English speaker” と ”non-English speaker” に大別されます.ぜひ, “English speaker” になって世界相手に活躍しましょう.実は,技術英語は難しくありません.難しい英語を使うより,内容を正しく伝えることが大切だからです.
  • 卒業研究: 特定の研究テーマを追求できるとともに,社会人としても必須となる「問題解決能力」を身につけます.また,研究室の先輩とともに,楽しく学ぶことができます.卒業研究は,大学に進学する重要な理由です!

カリキュラム(4年間で学ぶ内容)について詳しく知りたい方は,こちらをご参照ください.

理由3 未来を創る先進の研究分野に触れることができます.

世界的に有名な教員や,企業と共同を行っている教員,世界で唯一の研究を極める教員や様々な個性の教員が揃っています.いずれの教員も,皆さん学生と仲良く研究することが大好きです! 
教員個別の研究について詳しく知りたい方は,教員リスト取り組み紹介をご覧ください. 

理由4 充実した設備環境です.

コンピュータ,大型研究設備等,とても充実しています. 電気電子工学科のメインビルディングもとてもきれいです. もちろん,講義室は空調完備です.また,皆さんが自由に昼食を取ったり,休憩時間に集うことができるリフレッシュスペースも各階にあります. 是非,大学を訪問して皆さんが確かめてみてください.

理由5 なんといっても楽しい!

大学生活は楽しくなくっちゃ!という皆さん. 先輩を対象としたとあるアンケート結果によると,何と約97%というほぼ全員が「電気電子工学科に対し不満がない」との答えでした. 是非大学に来て,みんなが生き生きと大学生活を送っている様子を自分の眼で確かめてください. 休み時間には,野球やサッカーをしているグループ,アカペラやダンスの練習をするグループ,大学祭前には出し物の手品の練習をするグループなどもいます. ↓の写真も楽しそうですよね.皆さんが望む大学生活がきっとここにはあります!