工学部2号館

保護者の皆様へ


静岡大学工学部のある浜松は,日本のほぼ中心(東京駅・京都駅に同じJR運賃)にあり,山海湖に囲まれて気候風土も良好です. 御存知のように,世界的企業も多く,「やらまいか精神」のもと,明るい雰囲気の街です.スズキ(株),ヤマハ発動機(株)と静岡大学とは,包括連携協定を結び密接な協力を行っております.
 工学部・情報学部がある静岡大学浜松キャンパスは,新幹線駅のある浜松駅からバスで15分程度と交通が便利です. キャンパスの面積は約13万m2と広く,緑の中に高層中層棟が適度に配置された,素晴らしい環境のキャンパスです.また,留学生も多く,国際的な雰囲気もあります. キャンパスは市内の文教地区に位置し,北隣には運動施設・市立図書館があります. 浜松市の治安は良好です.大学周辺に多くの下宿が点在し,また3年前にはセキュリティーが整ったワンルームマンション形式の女子寮も新設されました(寮費1ヶ月約15,000円と格安です!).
 修学面に目を転じますと,静岡大学では学部卒業生のおよそ2/3が大学院修士課程に進学し,修士課程修了者の若干名が博士後期課程に進学します. 電気電子分野はあらゆる産業分野に関係しておりますので,就職先は電気・エレクトロニクス関連,コンピュータ関連,自動車関連,電力関連,医療・福祉機器関連, 鉄道関連,精密機器関連,鉄鋼・重工関連,化学工業関連,食品・薬品関連等の広範な分野にわたっています. このため毎年,一流企業を始めとする約600社という多くの企業からの求人が来ており,就職率はほぼ100%です(女性の就職率は100%). 卒業生・修了生は,地元浜松地域をはじめとする東海地域の企業において将来を担う人材として嘱望されています.

 このように,静岡大学工学部は,充実した大学生活を送り,社会へと羽ばたくために適した環境でございます.是非,一度お越し頂き御覧頂けますよう御案内申し上げます.